商品の紹介

TOP > 外壁商品の紹介

外壁 OUTER WALL これからの外壁は外観を「美しく」するだけでなく、「守る」ことを考える。




商標登録 第5138396号






近赤外線を反射・散乱する特殊熱反射顔料を配合。塗膜には、吸収された熱を放射する効果もあり、住まいに高い遮熱断熱効果をプラスすることができます。 (JISの断熱材とは異なります)


太陽光線を反射させることで外壁や屋根の温度上昇をカット。従来の塗料に比べ夏場は室内の温度上昇を抑え、冬場は室内の温度下降を抑え、快適な温度を守ります。


エアコンの温度設定をゆるやかに設定しても快適温度が保たれるため、省エネ・電気代の節約につなが.ります。


省エネによって、使用する電気量もカット。発電時に発生するC02発生の削減に貢献することができます。

太陽光の反射による温度上昇抑制・C02排出量削減によって、環境への負荷を軽減。ヒートアイランド現象を緩和します。

 



紫外線を100%カット。「プレミアムクリーン」は珪素(Si)と酸素(O)の強力な結合のため紫外線での劣化はほとんどありません。塗膜劣化の原因となる「紫外線」をUVAの働きで外壁・屋根塗装の色落ち、色あせを防ぎ美粧性・耐久性をより長期的に持続させます。



熱の伝わりやすさを数値化したものを熱伝導率といいます。熱伝導率の数値が小さければ小さいほど熱を伝えにくく断熱性が高いことを示します。「プレミアムクリーン」は優れた断熱効果で夏場は勿論のこと、冬場においては室内の熱を外ヘ逃がさない保温効果も発揮し、年聞を通して快適な住環境作りに貢献します。



「プレミアムクリーン」は表面温度を約20℃程度低減します。建物の屋根・外壁に塗装することで室内温度の上昇を抑制し、室内環境の向上と共に躯体の熱劣化にも抜群な効果を発揮します。



酸性雨とは、大気汚染の影響により強い酸性を示す雨のことです。長く降ると、木が枯れたりコンクリートがもろくなったりと悪影響がでてきますが「プレミアムクリーン」は酸性雨を寄せ付けません。



高濃度セラミック樹脂結合により、親水性を発揮!雨水が汚れの下に入り込み、汚れを浮き上がらせ、そのまま流し落とすことができます。



最先端のバイオ技術により長時間にわたり、かびの繁殖ならびに、藻の発生を抑制し衛生的な環境を維持します。



最先端のナノテクノロジ−.超微粒子結合により、外部からの雨水に対しても抜群な防水性能を発揮します。



水蒸気透湿性にすぐれているため、壁内空間の結露発生が緩和され結露から建物を守ります。



プレミアムクリーンは臭気もマイルドなターペン可溶形塗料でさまざまな下地に塗装できます。ホルムアルデヒド、ク口ルピリホスはもちろん鉛などの重金属も配合していない、人と地球にやさしい最先端のeco塗料です。




環境技術実証事業ETV 詳しくはコチラ>> 環境省・環境技術実証事業

「環境技術実証事業(ETV)とは、環境省の主導により、環境保全効果等が有用な技術の普及促進と、環境産業における経済活性化を目的として実施されている事業であり、第三者機関による試験等に基づき客観的な評価によって実証されます。
デュアルポリマー工法「プレミアムクリーン」は『平成25年度のヒートアイランド対策技術分野(建築物外皮による空調負荷低減等技術)』において、実証を行い、その効果を実証されております。



UV技術を極限まで高めた新発想の塗料。先駆者としての技術と知識が、ここに集結。
商標登録 第4870988号
UVナノテクトがパワーアップ フッ素を超える特殊上塗り材※当社比 特殊外壁仕上材 UVN HYBRID HYPER TECT 21

ハイパーテクト21は「DUAL CROSSLINK機能」と「UVナノテクト機能」により、-40℃〜80℃までの厳しい環境下でも安定した塗膜性能を発揮。新技術、UV抗紫外線剤配合により塗料に求められる「強さ」「美しさ」「快適さ」その全てを追求し誕生した完全究極型塗料です。《フォースター・耐候型1種 取得製品》
F☆☆☆☆(フォースター) 耐候型1種


HYPER TECT 21 2007年11月1日堂々完成!
商標登録 第4805956号
NEW POLYMER GUARD ナノテク技術を活かした超微粒子結合で建物をしっかりガード 特殊外壁下地材 UVN GUARD NEW POLYMER GUARD

1ナノメートルは100万分の1mm。原子3個並べた程の大きさです。NEWポリマーガードは超微粒子ポリマーをナノレベルで結合し、住宅基材をしっかりガード。従来品の優れた性能を継承しつつ約2倍の密着性や、優れた防水・耐久・防藻・防カビ効果と強靭な保護効果等パワーアップ。お住まいの老朽化を抑止します。《フォースター 取得製品》
F☆☆☆☆(フォースター)



F☆☆☆☆(フォースター)とは

現在、心地よい住環境を生み出す、F☆☆☆☆(フォースター)製品が大変注目されています。
F☆☆☆☆(フォースター)とは建材のホルムアルデヒド放散量の等級です。
建築基準法の改正に伴い、ホルムアルデヒドを放散する建材は放散レベルに応じて使用面積が制限されました。 放散レベル(放散量)はJIS、JAS又は国土交通大臣認定により等級付けされています。
F☆からF☆☆☆☆で等級が定められており、F☆☆☆☆が最上位規格となります。
F☆☆☆☆マークが付いた製品はホルムアルデヒド放散量が平均が0.3mg/L以下、最大が0.4mg/L以下とされ、ホルムアルデヒドの放散がほとんどないJIS(日本工業規格)製品であることが証明されます。

《キーワード》 シックハウス症候群とホルムアルデヒド
シックハウス症候群と呼ばれる体調不良の原因物質として近年、ホルムアルデヒドという物質が注目されました。 ホルムアルデヒドは接着剤、塗料、防腐剤などの成分で安価なため過去に広く用いられてきました。しかし、建材から空気中に放出されることがあり、その場合は低濃度でも人体に悪影響を及ぼすことを指摘されています。
耐候型1種とは
建築用仕上塗剤(JIS A 6906)で分類される耐候型の最高ランクを示します。
熱や紫外線などによる耐候性が優れ、促進耐候性試験において、2500時間経過後、つや保持率が80%以上であることが求められます。耐候型は1種から3種に分類され、1種と認められた塗剤が高耐候性塗料と呼ばれています。

《キーワード》 促進耐候性試験
促進耐候性試験は、紫外線照射→散水→乾燥を繰返し、自然環境を促進再現する試験です。
同試験により、変色の程度、ひび割れ及びはがれの有無を確認します。試験方法により若干異なりますが、一般的に200時間〜250時間を1年相当として換算しますので、2500時間の試験時間は約10年間に相当します。



ポリマーハイブリットクリーン ポリマーハイブリットクリーン 過酷な自然環境でも長期間の耐久性

従来にない強靭な塗膜強度と多機能性を備え、紫外線や風雨などにも長時間の耐久性を持つ特殊防水仕上塗料です。カビや藻にも強い、高い抗菌性も持っています。金属サイディングにも対応します。
《耐候型1種 取得製品》

商標登録 第4566433号
耐候型1種
ポリマーガード ポリマーガード 建物本来の性能を向上させ耐用年数を延ばす!!

ポリマーガードは、外壁等に対してこれまでの塗装では叶えることのできなかった「防水性能」、「耐久性能」、「浸透性能」の向上を付与することにより、建物や外壁の寿命を大幅に引き上げます。

商標登録 第4805956号
外壁下地材 ポリマーガード 外壁下地材 バイオクリーン
特殊下地材 ポリマーガード メタル 特殊下地材 ポリマーガード 水性
UVクリヤー  

 

戻る